【MotoGP】HRCチーム代表 リビオ・スッポ 現場レポート vol.101

マルケス3連勝、チームはシーズン3度目の1-2フィニッシュ

約3週間のサマーブレイクを挟み、MotoGPのシーズン後半戦が始まりました。第10戦インディアナポリスGPは、今年3度目のアメリカ合衆国開催です。ランキングトップに立つRepsol Honda Teamのマルク・マルケスは、金曜午前のフリープラクティス1回目から全セッションでトップタイムを記録、予選でもファステストラップ記録を更新する走りでポールポジションを獲得しました。日曜午後に27周で争われた決勝レースでは、序盤こそトップグループ後方につけて様子をうかがう走りでしたが、中盤周回でトップに立つと、あとは後続を引き離して今季4勝目。25点を加算して、ランキング首位をさらに確かなものとしました。

一方、ダニ・ペドロサは7月のケガから完全回復とはいえない状態でしたが、精神的な強さを発揮し2位でチェッカー。チャンピオンシップポイントでは、トップのマルケスから21点差のランキング2位につけています。Repsol Honda Teamがシーズン3度目の1-2フィニッシュを達成した今回のレースを、チーム代表のリビオ・スッポが振り返ります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  2. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  3. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
  4. Monster Yamaha Tech3は、ジョナス・フォルガー選手の欠場を受け、ハフィス・…
ページ上部へ戻る