[DUNLOP]AMA プロモトクロス Rd.11 450クラス ビロポートがタイトル奪回に成功!

第11戦の会場は今年初めてシリーズに組み込まれたミラー・モータースポーツパーク。AMAロードレースが行われるサーキットのインフィールドに、大量の土を搬入して作られた特設コースだ。勾配や連続ジャンプがふんだんに設けられたレイアウトにより、元の平坦な地形を感じさせない演出がなされている。土質は概ねハードパックだが、崩れた土が粒状になった路面やサンドセクションもあった。
 
ユタ州ソルトレイクシティ郊外にあるミラー・モータースポーツパークは海抜約1,300mの高地にあるため、約1,700mのサンダーバレーに次ぐ難所がシリーズに加わったことになる。気圧の低さと高温は、マシンセッティングやライダーの体調管理にどのような影響を及ぼすか…。各チームの臨戦態勢には若干の差があったが、モンスターエナジー・カワサキとガイコ・ホンダは、各々チャンピオン決定に備えてゼッケン1をあしらったジャージを用意していた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ セロー250】 ディテール&試乗インプレッション 2017年に更に厳しくなる排…
  2. NEXCO中日本は、「第11回 高速道路と風景フォトコンテスト」の入賞作品を決定した。また、…
  3. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  4. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
ページ上部へ戻る