ドゥカティ、MotoGP日本グランプリ応援チケット発売!サポートイベントも同時開催

10月25日(金)〜27日(日)、栃木県の“ツインリンクもてぎ”で開催される『Moto GP世界選手権シリーズ第17戦 Air Asia日本グランプリ』でドゥカティファン専用の応援観戦席ドゥカティグランドスタンドを開設(27日のみ)します。

ドゥカティグランドスタンドでは、MotoGPの各レースをお楽しみいただけるだけでなく決勝日にドゥカティサポーター全員でビッグフラッグ、応援フラッグ、Clap-Clapクラッピングによる応援パフォーマンスを実施します。

さらにドゥカティオリジナルチケット“Ducati Grandstand Ticket 2013”も発売。ドゥカティサポーターがDucati専用観戦エリアでDucati Moto GPチームを全員で応援するプログラムです。応援に欠かせないウエルカムキット(応援フラッグ、Tシャツ、チケットホルダー、Clap-Clap)が付いた600名限定のお得なチケットとなっています。

チケットを購入いただいたドゥカティサポーターの方に耳寄りなニュース。専用HPから応募いただくと抽選で合計30名の方に27日(日)決勝日のパドックパスまたは26日(土)公式予選日のピットウォークパスが当たる“ドゥカティサポータープレミアムチャンス“キャンペーンも実施!
チケットを買ったら忘れずにHPから応募しましょう。この機会をお見逃しなく!!
※ キャンペーンへのお申込み方法は、チケットご購入時にご案内いたします。

“Ducati Grandstand Ticket 2013”は、全国のドゥカティネットワーク店でのみ、お申込いただけます。詳しくはお近くのドゥカティネットワーク店にお問い合わせください!!

2013年、チームドゥカティコルセは大幅な組織改革を断行、SBKで実績のあるベルンハルト・ゴブマイヤーをジェネラルマネジャーに迎え、ドゥカティ?チームは現在最も脂ののっているイタリアンライダー、アンドレア・ドヴィツィオーゾと今季を最後にチームを離脱することになったニッキー・ヘイデンのベテランコンビに加え、正式なジュニアチームとなったプラマックレーシングの若手成長株のイタリアン、アンドレア・イアンノーネと、AMA/SBKチャンピオンの肩書を持つアメリカン・ベンスピーズの二人が、デスモセディチGP13を駆り、ドゥカティの新たな時代を切り開こうとしています。

ドゥカティチームをドゥカティサポーター全員で応援しましょう!!

=「MotoGP 2013サポートイベント」概要 =
■Ducatiブース

◎25/26日(金/土)am.8:00-pm.17:00  27日(日)am.7:00-pm.17:00』(予定)
DUCATIブースでは、ドゥカティ最新モデルを展示、ドゥカティ本社から最新ニュースが届くコンタクトフォーム記入申込みを受付、Ducati Grandstand チケット購入者に、応援観戦に必要なアイテムが入ったウエルカムキットを配布いたします。

◎ウエルカムキット配布:26日(土)am.9:00-pm.16:00 27日(日)am.8:00-pm.15:00(予定)

■Forza Ducati
◎26日(土)pm.15:30 (予定)
予選終了後のファクトリーライダー、チームマネジャーを迎え、決勝日への抱負を生の声でお届けするライブステージを展開。
※状況によりライダーが出演できない場合があります。ご了承ください。

■Ducati Grandstand 
◎27日(日) am.7:00-pm.5:00
ドゥカティサポーター専用の応援観戦スタンド。全員で参加するビッグフラッグと応援フラッグウェーブ、Clap-Clapクラッピングを実施。グランドスタンドをドゥカティレッドに染めて、ドゥカティチームを応援しましょう。
※ 25日(金)/26日(土)は、グランドスタンドB席エリアは全席自由席です。
ご注意ください!

■Parking
◎26日(土) am.8:00-pm.5:30 27日(日) am.7:00-pm.4:30(予定)
26/27日(土/日)の2日間、グランドスタンド来場者専用の2輪パーキングスペースがオーバルコース内に開設。
※:特別2輪駐車券購入者のみ利用可能
※全メーカー対応の合同パーキングとなります。ドゥカティ専用パーキングではありません。

■Grand Prix Road R123 Parade
◎26日(土)MotoGP前夜祭 開始前(予定)
MotoGP前夜祭の進行に合わせ道の駅もてぎから国道123号線を通りツインリンクもてぎまで全長7.5?を愛車で走行するパレードラン。
・参加条件:該当免許を保持し自分の車両で参加できる方
・参加料 :2000円(Ducati Grandstand Ticket 購入者は無料、参加記念品、500円分利用券付)
・参加定員:700名
・申し込み:10月12日(土)まで ※定員になり次第、締切となります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る