【新車】ロイヤルエンフィールド クラシック500EFI及びクラシック350、カラーリング変更 9月15日より発売

1950年代から受け継がれる英国伝統のスタイルで人気のクラシック500EFI及びクラシック350のカラーリングが変更となります。クラシックタン、クラシックシルバー、クラシックブラックの3色です。

またよりクラシックな雰囲気を出す為に前後フェンダー上部にはタンクサイドと同色のストライプが入っています。またタンクサイド、フェンダーストライプは伝統のゴールドラインに囲まれています。

スペック、販売価格に変更はございません。
発売は2013年9月15日より開始させていただきます。

■希望小売価格
・CLASSIC 500 EFI: 795,900円(本体価格758,000円、消費税37,900円)
・CLASSIC 350: 698,250円(本体価格665,000円、消費33,250円)

▼クラシックタン

▼クラシックシルバー

▼クラシックブラック

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る