第10戦インディアナポリスGP:MotoGPクラスプレビュー

最少年記録を次々に書き換えるマルケスが、ポイントリーダーとして後半戦の緒戦に登場。左鎖骨骨折から回復したランク2位のペドロサとランク3位のロレンソ、調子が上がって来たロッシ、クラッチロー、ブラドルが優勝、表彰台に挑戦。夏休みを返上してトレーニングを積んだ青山は、今季2度目のポイント圏内を狙う。

第10戦インディアナポリスGPは、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで16日に開幕、18日に決勝レースを迎え、第8戦ドイツGPから2連勝を飾ったポイントリーダーのマルク・マルケスが、ランク2位に16ポイント差のアドバンテージを持って、後半戦の緒戦、3連戦の緒戦に乗り込む。

世界の3大レースに1つと言われるインディ500マイルが開催される当地は、1909年に開設。1975年に国家歴史登録財に登録され、1987年には国定歴史建造物に指定。世界で唯一国定文化財に指定されたモータースポーツ施設であり、オープン当時には何百万個の煉瓦が敷かれていたことから、オーバルコースは、通称『ブリックヤード』と呼ばれる。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る