[DUNLOP]JRR Rd.5 J-GP2 長島選手は他車と接触のアクシデントで9位に終わる

全日本ロードレースは、6月30日の筑波戦に続く第5戦もてぎを迎えた。今回は4輪のスーパーフォーミュラとの併催レースで、J-GP2とJ-GP3が開催された。両クラスとも、今年3戦目のレースとなる。
晴天の中で行われた予選。タイ人ライダー、D・クライサー選手(YAMAHA)は6位2列目を獲得。
長島哲太選手(TSR)は、思ったようにタイムを上げることができず、9位3列目からのスタートとなる。また、大木崇行選手(HONDA)が9位、中村豊選手(HONDA)が13位となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る