[DUNLOP]JRR Rd.5 J-GP2 長島選手は他車と接触のアクシデントで9位に終わる

全日本ロードレースは、6月30日の筑波戦に続く第5戦もてぎを迎えた。今回は4輪のスーパーフォーミュラとの併催レースで、J-GP2とJ-GP3が開催された。両クラスとも、今年3戦目のレースとなる。
晴天の中で行われた予選。タイ人ライダー、D・クライサー選手(YAMAHA)は6位2列目を獲得。
長島哲太選手(TSR)は、思ったようにタイムを上げることができず、9位3列目からのスタートとなる。また、大木崇行選手(HONDA)が9位、中村豊選手(HONDA)が13位となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。 本日は、201…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから新型「クロスカブ110」と50c…
  3. ヤマハ発動機は、2018年の国内外レース活動における、ヤマハ主要チーム体制とライダープロフィール…
  4. 2017年11月のミラノショーで発表されたMT-09SPの試乗会がポルトガルで開催され、より詳細…
ページ上部へ戻る