[DUNLOP]JRR Rd.5 J-GP2 長島選手は他車と接触のアクシデントで9位に終わる

全日本ロードレースは、6月30日の筑波戦に続く第5戦もてぎを迎えた。今回は4輪のスーパーフォーミュラとの併催レースで、J-GP2とJ-GP3が開催された。両クラスとも、今年3戦目のレースとなる。
晴天の中で行われた予選。タイ人ライダー、D・クライサー選手(YAMAHA)は6位2列目を獲得。
長島哲太選手(TSR)は、思ったようにタイムを上げることができず、9位3列目からのスタートとなる。また、大木崇行選手(HONDA)が9位、中村豊選手(HONDA)が13位となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. サインハウスは、Lambretta(ランブレッタ)のライセンスグッズを発売した。 今回…
  2. ナイトロンジャパンは、英国生まれのスタイリッシュカフェレーサー“TRIUMPH THRUXT…
  3. 鈴鹿サーキットは、「”コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース」の、2019年および202…
  4. 【ホンダ モンキー125】ディテール&試乗インプレッション 誕生から50周年を迎えた2…
ページ上部へ戻る