[DUNLOP]JRR Rd.5 J-GP2 長島選手は他車と接触のアクシデントで9位に終わる

全日本ロードレースは、6月30日の筑波戦に続く第5戦もてぎを迎えた。今回は4輪のスーパーフォーミュラとの併催レースで、J-GP2とJ-GP3が開催された。両クラスとも、今年3戦目のレースとなる。
晴天の中で行われた予選。タイ人ライダー、D・クライサー選手(YAMAHA)は6位2列目を獲得。
長島哲太選手(TSR)は、思ったようにタイムを上げることができず、9位3列目からのスタートとなる。また、大木崇行選手(HONDA)が9位、中村豊選手(HONDA)が13位となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  2. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  3. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
  4. ホンダの軽バン「N-VAN(エヌバン)」が、第28回(2019年次)RJCカーオブザイヤー特…
ページ上部へ戻る