ケーシー・ストーナー、もてぎでMotoGPのテストを開始

レプソル・ホンダ所属1年目の2011年にタイトルを獲得したケーシー・ストーナーが、昨年11月の最終戦バレンシアGP以来9ヶ月ぶりにホンダRC213Vを走行。2014年型プロトタイプマシンのテストは、雨により2日目に延期された。

HRCのプライベートテストは6日、第17戦日本GPの開催地であるツインリンクもてぎで開始。元最高峰クラス王者のケーシー・ストーナーが走行を開始したが、初日は雨により、予定されていたプログラムを実行できなかった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  2. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  3. Araiから、HONDAの名車CB1100Rの発売35周年を記念し、限定グラフィックモデルが…
  4. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、新型Speed Triple RSの発売を記念…
ページ上部へ戻る