MotoGP第17戦日本GPの観戦前売り券、サポーターズシート&日本人ライダー応援シートも販売中

3クラスのチャンピオンが決定される可能性が高い日本GPの観戦前売り券は、7月13日から販売が開始され、既に一部が売り切れ。定番となったメーカーのサポーターズシートや日本人ライダー応援シートなど、ファンの要望に応えた多種多様な観戦券が準備されている。

モビリティランドは、7月13日から第17戦日本GP観戦前売り券の販売を開始。第15回記念大会となる今年は、10月25日に開幕、27日に決勝レースが行われる。

今年もファンの要望に応え、自由席、指定席、ファミリーチケット、2輪セット券、パドックパス、ピットウォークパス、テラススイートなど複数のオプションを準備。

定番となったサポーターズシートでは、ホンダ応援シートが登場。日本人ライダー応援シートでは、青山博一と中上貴晶の応援席が、7月30日から販売が始まった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、全国の正規ディーラーと共に、5月19日(土)と20日(日)…
  2. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  3. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  4. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
ページ上部へ戻る