MotoGP第17戦日本GPの観戦前売り券、サポーターズシート&日本人ライダー応援シートも販売中

3クラスのチャンピオンが決定される可能性が高い日本GPの観戦前売り券は、7月13日から販売が開始され、既に一部が売り切れ。定番となったメーカーのサポーターズシートや日本人ライダー応援シートなど、ファンの要望に応えた多種多様な観戦券が準備されている。

モビリティランドは、7月13日から第17戦日本GP観戦前売り券の販売を開始。第15回記念大会となる今年は、10月25日に開幕、27日に決勝レースが行われる。

今年もファンの要望に応え、自由席、指定席、ファミリーチケット、2輪セット券、パドックパス、ピットウォークパス、テラススイートなど複数のオプションを準備。

定番となったサポーターズシートでは、ホンダ応援シートが登場。日本人ライダー応援シートでは、青山博一と中上貴晶の応援席が、7月30日から販売が始まった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る