みちのく大会のJSB1000クラスはSUGO初の100マイル耐久、全日本ロードレース第6戦は8月24日(土)・25日(日)開催!!

すでにお知らせの通り、2013年全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦SUGO大会は、「SUGOスーパーバイク100マイルレース」と名付けられ、シリーズ中唯一『耐久レース』としてJSB1000クラスが開催されます。

ピットイン最低1回しかも15秒間で義務化にすることなど、全日本ロードレース向けの特別ルールが設けられ、従来のスプリントレースや鈴鹿8耐のような本格的な耐久レースとは一味違うレース展開が見どころ。ペアで走るのか? 一人で走りきるのか? 給油やタイヤ交換、選手交代のタイミングなど、耐久ならではのレース戦略を楽しんでいただきたいと思います。

このたび暫定エントリーリスト第一弾が発表されましたので、お知らせします。リストには、ペアを組むチームとして山口辰也&伊藤真一(TOHORacing)、中須賀克行&吉川和多留(ヤマハYSPレーシングチーム)、加賀山就臣&武田雄一(Team KAGAYAMA)、TEAM GREENは柳川明・渡辺一樹の2台体制、秋吉耕佑の名前もありますが筑波の負傷具合も気になります。

その他、須貝義行のDUCATI、新庄雅浩&戸田隆のBMW(写真下)、掛江 裕二のMV AGUSTAなど、バリエーション豊かなマシンにも注目です。

また、JSBクラスにスポンサー賞が設定されました。全日本選手権の活性化を目的として今年初めて開催される100マイル耐久レースの主旨にご賛同いただいた各企業の皆様からご協賛をいただき、ご協賛総額を同レースのグリッド賞として決勝グリッドに着いたチームに分配させていただくことになりました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る