モトグッティ、「1200 SPORT 4V」に運転操作が困難になるおそれ

151201_129

■リコール対策届出日
平成25年8月 2日

■リコール対策届出番号
外-1956

■リコール対策開始日
平成25年8月 2日

■届出者の氏名又は名称
ピアッジオグループジャパン株式会社
〒108-0073 東京都港区三田1丁目4−28
03-3454-8880
制作国:イタリア
製作者名:MotoGuzzi S.p.A

■不具合の部位(部品名)
ショックアブソーバ

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
リヤサスペンションをフレームに固定するサスペンションリンク部品(名称:ダブルコネクティングロッド)の製造工程及び材質が不適切なため、耐久性が不足しているものがある。そのため、使用過程においてダブルコネクティングロッドが損壊して運転操作が困難になるおそれがある。

■リコール対策の内容
全車両、ダブルコネクティングロッドを良品に交換する。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、No. 外-1956のステッカーを貼付する。

■車名
モトグッテイ

■通称名/型式/不具合装置/製作期間/対象車の車台番号/対象台数
型式:ZGULP
通称名:1200 SPORT 4V
車体番号:ZGULPJ008CM111582 ~ ZGULPJ010DM200010

■製作期間の全体の範囲
2012年06月27日 ~ 2013年07月17日

■対象台数(合計)
30台

151201_128

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る