【新車】SUZUKI、ストリートバイク 「グラストラッカー」・「グラストラッカ ービッグボーイ」をカラーリング変更して発売

スズキ株式会社は、250cm3クラスのストリートバイク「グラストラッカー」 と「グラストラッカービッグボーイ」の車体色を変更し、8月23日(金)より発売する。
「グラストラッカー」は、軽量・コンパクトな車体と足着き性の良さで、初心者など誰にでも乗りやすく、若者を中心に好評を得ているファッション性の高いストリートバイクである。また、フューエルインジェクションシステムを採用し、環境性能と始動性を高めている。
「グラストラッカービッグボーイ」は、「グラストラッカー」をベースに大径タイヤや、幅広のハンドル、直線的なリアフェンダーなどを装備して存在感を高めたストリートバイクである。

▼グラストラッカービッグボーイ パールブレーシングホワイト

▼グラストラッカービッグボーイ ソリッドブラック

▼グラストラッカー グラスミッドナイトブラウン

▼グラストラッカー パールグレッシャーホワイト

● 主な変更点
・「グラストラッカー」は車体色をグラスミッドナイトブラウン、パールグレッシャーホワイトの2色設定とした。
・「グラストラッカービッグボーイ」は車体色をパールブレーシングホワイトとソリッドブラックの2色設定とした。
主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。

■発売日:
8月23日(金)

■メーカー希望小売価格
グラストラッカービッグボーイ:¥450,450(消費税抜き¥429,000)
グラストラッカー:¥418,950(消費税抜き¥399,000)

※メーカー希望小売価格には、保険料・税金(消費税を除く)・届出などに伴う諸費用は含まれておりません。
※メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格は各販売店が独自に定めていますので、詳しくは販売店にお問い合わせください。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る