[KTM]WMX Rd.13 KTMファクトリーチームは 4人が表彰台を獲得

ドイツの北東、ブランデンブルグ州にあるラオジッツリンクで開催された『 ドイツの北東、ブランデンブルグ州にあるラオジッツリンクで開催された『2013モトクロス世界選手権/第13戦ドイツ』。

Red Bull KTMファクトリーチームからMX1クラス(2st250cc以下、4st450cc以下)に参戦した#222/Antonio Cairoli(アントニオ=カイローリ)は2-1で総合優勝を獲得。そのチームメイト#9/Ken de Dycker(ケン=デ=デッカー)は4-3で総合3位となりました。
またMX2クラス(2st125cc以下、4st250cc以下)に参戦した#84/JeffreyHerlings(ジェフリー=ハーリングス)は1-1で総合13連勝を達成。#911/Jordi Tixier(ジョルディ=ティクシー)は3-2で総合2位となりました。

■MX1クラス
第 1 モトでのカイローリは、C・ディザール(スズキ)に次ぐ 2 位でフィニッシュ。しかし戦略家でシリーズチャンピオンを目指すカイローリは、第 2 モトに向けて体力を温存しているようにも見えました。ホールショットを獲得したもののその後はディザールの背後につき、一定の距離を保とうと画策。結果的にはディザールに 24 秒差を付けられたものの、落ち着いてレースをこなしました。デ・デッカーは 4-3 で各モトを終え、それは総合 3 位を獲得するには十分な結果でした。

特に第 2 モトの中盤、T・シーラー(カワサキ)をかわしたことが大きかった。シーラーはポールポジションを獲得。週末を通して好調をアピールしていたライダーをかわしたデ・デッカーは、それからペースを上げ 3 位を獲得したのでした。これによりデ・デッカーはポイントスタンディングスでも 3 位にポジションを上げました。

◆カイローリのコメント
「このコースはいいね。難しく、ジャンプもたくさんある。観客にとっても見応えのあるコースだ。週末は完璧だった。しかし第 1 モトで G・ポーリン(カワサキ)の転倒を目の当たりにしてから、すこし集中力を失ってしまったようだ。それに疲れていたのでリスクを負いたくなかった。いまは可能な限り多くのポイントを獲得したい。第 2 モトではスタートも決まり、常にプッシュすることができた。それによりライバルたちに差を付けることができた」

◆デ・デッカーのコメント
「今日は楽しんだ。ここには良いジャンプがあるしコースも難しい。もっと強くなって、毎レース表彰台に登りたい」

■MX2クラス
ハーリングスは第 1 モトで 34 秒もの差を付け勝利し、また多くのライダーが苦しんだ第 2 モトでも 54.4 秒もの差を付けトップでゴールしました。2 つのモトのなかでハーリングスの前を走ったのは、第 2 モトの最初の 5 周、チームメイトのティクシーのみ。この週末ハーリングスはフィジカル的にも戦略的にもずば抜けていました。

ハーリングスは次戦/チェコでダブルウィンを飾ると、2 年連続 MX2 クラスのチャンピオンが決定します。ティクシーは 3-2 で総合 2 位を獲得。また総合 3 位にはオランダ人ライダーの Glenn Coldenhoff(グレン=コルデンホフ)が初の総合表彰台を獲得、KTMライダーが表彰台を独占しました。

ティクシーはモトクロス・ネイションズ(モトクロスの国別対抗戦)のフランス代表に選ばれました。ポイントスタンディングスでも 2 位に付けています。

◆ハーリングスのコメント
「すばらしい結果だった。特に大きなジャンプとたくさんのファンが印象的だった。2 つのモトに勝つことができたが、来週も同じ結果を得られるよう努力する」

◆ティクシーのコメント
「両モトともスタートが決まり、レース中も良いスピードがキープできている。自分の目標であるロクツェンは、週末ごとに速さを増している。そんななか、たった 5 周だが第 2 モトで彼の前を走ることができた。来シーズンにに向けても、もっとレーススピードを上げる必要がある」

◆コルデンホフのコメント
「シーズンオフ、トレーニングに励んだ。今シーズンは 4 度総合 4 位を経験し、やっと表彰台に登ることができた。今日は、モトクロスキャリアのなかでもっともタフなレースだった。体力を使い果たしたがとてもハッピーだ」

◆チームマネージャー/ステファン・エバーツのコメント
「非常に満足している。ファクトリーチームの 4 人のライダーすべてが表彰台に上がった。ハーリングスはダブル・ウィンを決め、ティクシーはハーリングスに挑み 2 位となった。カイローリはスマートなレース運びで総合優勝を果たし、デ・デッカーは苦手な猛暑のなか表彰台に登った。ポイントスタンディングスにおいても 3 人のライダーがトップ 3 に居るのだから」

次戦/第14戦は、8月4日(日)にチェコで開催され ます。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る