【MotoGP】 HRCチーム代表 リビオ・スッポ 現場レポート vol.100

マルケスが2連勝を飾り、新記録を樹立

2013年シーズンの折り返し地点、そして前半戦の締めくくりとなるアメリカGP。カリフォルニア州モントレーの内陸部にあるマツダ・レースウェイ・ラグナセカで、今年もドラマチックなレースが繰り広げられました。前戦で優勝して年間ランキング首位に立ったマルク・マルケス(Repsol Honda Team)にとっては、初めて走行するサーキットです。

MotoGPクラスへのすばらしい順応をみせてきたマルケスが、難易度の高いこのコースをいったいどのように攻略するのか、レース前から大きな関心を集めました。マルケスは持ち前の学習能力の高さを遺憾なく発揮し、日曜の決勝レースで優勝。またもやすばらしい才能を世界中に大きくアピールする結果になりました。また、前戦は負傷により決勝の走行をやむなく断念したダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は5位で完走し、貴重なポイントを加算しました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2019年シーズンから始まるモトE選手権(モトGPと併催される電動バイクのレース)に車両を供…
  2. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  3. 小柄な女性でも足つきの不安を解消! K-FACTORYから新型セロー250用のリンクプレー…
  4. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 初の冬季開催決定! 国内最大級のバイクイベント「2り…
ページ上部へ戻る