[HONDA]SBK Rd.8 決勝 雨の第1レースでレイが4位。ハスラムは転倒リタイア スーパースポーツとスーパーバイクの第2レースは雨のためにキャンセルされる

スーパーバイク世界選手権(WSB)の第8戦ロシア大会の決勝は、雨のために大荒れのレースとなり、18台が出場した第1レースは、完走11台という厳しい戦いとなりました。スタート時はドライコンディション。しかし、序盤に激しい雨になりました。その雨は、すぐに上がったために、ほとんどの選手はスリックタイヤのままレースを続行しましたが、後半に入って、再び激しい雨になり、レインタイヤに交換するという大荒れのレースとなりました。

その厳しい戦いの中で、予選4番手から決勝に挑んだジョナサン・レイ(Pata Honda)は、序盤は6番手を走行するも、ウエットコンディションになってからは、アイルトン・バドビーニ(ドゥカティ)、ロリス・バズ(カワサキ)とし烈な3位争いを繰り広げます。しかし、終盤のタイヤ交換のタイミングが明暗を分け、レイは惜しくも4位でフィニッシュしました。チームメートのレオン・ハスラムは、予選13番手から決勝に挑み、レース中番には5番手まで浮上しますが、雨がひどくなってきた16周目に転倒を喫し、リタイアとなりました。

第1レースのあとに行われたスーパースポーツ世界選手権(WSS)は、雨の中でスタートが切られ、オープニングラップに多重クラッシュが発生、赤旗中断となりました。この事故で予選4番手から決勝に挑んだアンドレア・アントネッリ選手(カワサキ)が他車と接触し、残念ながら亡くなりました。25歳でした。このため、WSSのレースは中止となり、スーパーバイクの第2レースも中止となりました。

亡くなったアントネッリ選手、そして家族、友人、チームに対して哀悼の意を表します。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る