【新車】KTM世界常勝マシンが更に進化!2014年オフロードモデル EXC /SX シリーズ/が一斉デビュー

KTM は世界各地のレースで勝利し圧倒的な強さを誇る常勝オフロード各モデルを刷新、更に進化した 2013 年モデルとして発売を開始いたします。レーシングマシンをベースとする KTM オフロードモデルは、毎年のモデル改定を期に新機軸を投入し、Ready To Race を掲げるメーカーとして常に戦闘力を高め続けています。

2014 年モデルは、世界のトップライダーからのフィードバックを取り入れ、より軽く、パワフルに、そして意のままに乗りこなす操作性を高め、更にエキサイティングなモデルに進化させています。

常に最高のパフォーマンスを目指し、Ready To Raceなモーターサイクルを展開するKTM(KTM ジャパン・03-3527-8885)は、世界各地のレースで圧倒的な強さを見せ、目覚ましい活躍を続けるオフロード各モデルを刷新、2014年市販モデルとして一斉に発表、発売を開始いたしました。

KTMのオフロードマシンは、全モデルReady To Raceを掲げ、勝利を勝ち取るための大胆かつ詳細な進化を遂げ、イヤーモデルとして発表され続けています。2012年シーズンまでモトクロス世界選手権においてMX1クラスを4連覇、MX2クラスを3連覇、さらにAMAナショナルタイトルを獲得。エンデューロ世界選手権においてもE1、E3、そしてユースクラスの3クラスでタイトルを獲得するなど、数えきれないほどの栄光に輝いています。このほかにも、エルズベルグロデオをはじめとするエクストリームエンデューロや、世界で最も過酷と言われるISDE(International Six Days Enduro)にファクトリー体制で参戦、あらゆるカテゴリで圧倒的な速さ、強さを見せつけています。

2014年モデルでは、こうした常勝マシンを更に進化させ、究極の戦闘マシンとして完成度を高めました。よりパワフルで扱いやすく、信頼性を向上させた新エンジンの導入や、完全新設計のフレーム、クラッチやミッションなどの素材変更や適正化、性能を落とすことなく極限まで実現された軽量化、更に、操作性を高めるための微細なチューニングなど、全モデル全パーツについて検討が加えられ、新シーズンにふさわしいパフォーマンスが発揮されるようになっております。

エンデューロモデルであるEXCシリーズは、新設計のハイパフォーマンスエンジンとシャシー、エクステリアパーツのリニューアルを実施。主力となる250 EXC-F、350 EXC-F、500EXCを中心に更に完成度を高めています。即実践に対応するスペシャルパーツが組み込まれた「SIXDAYS」モデルはWP製4CSサスペンションやオレンジアルマイト仕上げのCNC加工トリプルクランプなど、パフォーマンスの追求と美しく豪華な装備を極めました。鋭敏なピックアップを誇る2ストロークモデルも125/200/250の3モデルをラインナップしており、乗り方に合わせてチョイスが可能です。

モトクロスモデルであるSXシリーズは、2013年モデルで実施したエンジン・シャシーのフルチェンジをレースシーンのフィードバックを受けて更に熟成して進化させました。250 SX-F、350 SX-F、毎年の ISDE(INTERNATIONAL SIX-DAYS ENDURO)の開催国に合わせたカラーリングが施される SIXDAYSモデル。今年はイタリアンカラーを身に纏っています。450 SX-Fではトランスミッションを6速から5速に変更、また、WP製フロントサスペンションはボトム付近の抵抗性能を向上、新開発のブレンボ製ブレーキマスターシリンダーではリザーバーを水平ポジション化、新作レバーをクラッチと同じ握り心地にするなど、感覚チューニングを含めたパフォーマンスと操作性の向上で常勝マシンの戦闘力を更に高めています。チャンピオンマシンの最新性能を是非体感してください。

レースの過酷な状況に打ち勝ち、運動性能を高めた2014年オフロードモデルは、すべてのマシンの戦闘力が高められたほか、耐久性や燃費性能の向上、低騒音を達成など、あらゆる完成度が高められた究極のマシンに進化いたしました。KTMはREADY TO RACEのフィロソフィーのもと、ベテランからエントリークラスのアマチュアの方まで、全てのライダーに楽しんでチャレンジいただけるよう、充実したラインナップを揃えております。

【EXC シリーズ(エンデューロ)主要モデル】

■EXC シリーズ(エンデューロモデル)
※写真は 250 EXC-F SIXDAYS

・125 EXC 929,500 円(SIXDAYS)

・200 EXC 940,000 円

・250 EXC 980,000円(STANDARD)/1,07,000 円(SIXDAYS)

・250 EXC-F 1,087,000円(STANDARD)/1,177,000 円(SIXDAYS)

・350 EXC -F 1,197,000円(STANDARD)/1,287,000 円(SIXDAYS)

・500 EXC 1,359,000円(STANDARD)/1,449,000 円(SIXDAYS)

■XC シリーズ(クロスカントリーモデル)
・150 XC 825,000 円
・300 XC-W 1,080,000 円

■トレッキングモデル
・FREERIDE 350 900,000 円

【SX シリーズ(モトクロス)主要モデル】
※写真は 250 SX-F

■SX シリーズ(モトクロスモデル)
・125 SX 749,900 円
・250 SX-F 899,900 円
・350 SX-F 945,000 円
・450 SX-F 1,040,000 円

■スポーツミニサイクルシリーズ(モトクロスモデル)
・50 SX 339,000 円
・65 SX 439,900 円
・85 SX 548,900 円

※価格は全てメーカー希望小売価格(本体価格・消費税込み)です。
■お問い合わせ KTM JAPAN 株式会社 TEL:03-3527-8885

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る