【MotoGP】HRCチーム代表 リビオ・スッポ 現場レポート vol.99

マルケスが今季2勝目でランキング首位に

シーズンも中盤の第8戦を迎え、チャンピオン争いはさらに激しさを増しつつあります。毎年、大勢の観客を集めるザクセンリンクで行われたドイツGPは、今年も3日間合計で20万人を超えるファンが詰めかけました。

大観衆が見守る中、土曜午後の予選でポールポジションを獲得したマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、決勝レースでもルーキーとは思えぬ安定したレース運びで優勝。第2戦に続く今季2勝目を達成しました。

一方、チームメートで昨年のドイツGP覇者、ダニ・ペドロサは、土曜のプラクティスで転倒。日曜午前のウォームアップ走行前のメディカルチェックで一度はOKが出たものの、痛み止めの処方時に不調を訴え、医師団の判断により、残念ながら決勝走行を見合わせました。
その結果、ポール・トゥ・ウインで優勝したマルケスは25ポイントを加算してランキング首位に立ち、ペドロサはレースを欠場したものの2点差でランキング2位につけています。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る