MotoGP Rd.8 決勝:M.マルケスが今季2度目、4年連続のポール・トゥ・フィニッシュでポイントリーダーに再浮上

ポイントリーダーのペドロサ、ランク2位のロレンソが不在の中、ランク3位のマルケスが今季3度目のポールポジションから第2戦アメリカズGP以来となる2勝目、ザクセンリンクで4年連続のポール・トゥ・フィニッシュを決めて、5戦ぶりにポイントリーダーに再浮上。
クラッチローが自己最高位タイの2位。ロッシが2戦連続3度目の表彰台を獲得。CRTのエスパルガロが4戦連続の8位。負傷から復帰した青山は17位で完走した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  2. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  3. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  4. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
ページ上部へ戻る