【MotoGP】スーパースター復活。 ロッシがオランダで2年9カ月ぶりの優勝

長い道のりだった。

2010年第15戦マレーシアGP以来、45戦目、約2年9カ月ぶりの優勝。2011年に移籍したドゥカティの2年間では、表彰台獲得はわずか3回のみで、今シーズン、捲土重来を期して復帰したヤマハでは緒戦のカタールGPこそ2位表彰台を獲得したものの、以後は表彰台から遠ざかるレースが続いていた。

その期間、よほど鬱屈したものがあったのだろう。今回のレース後に「(ふたたび優勝することがはたして可能なのかどうか)正直なところ、本当にわからなかった」と口を開いたバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ファクトリー・レーシング)は、久しぶりの勝利とその展開を振り返り、以後、5分ほども滔々(とうとう)と語り続けた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヘルメットもネオクラシックに!山城 ニューレトロヘルメットとの魅力とは? 旧車やカフェ…
  2. 旧車や外車や逆輸入車オーナーでサービスマニュアルが無くてお困りの方に朗報です! 旧車・…
  3. ミッドランドがインカムの中身をアップデートし、新たなノイズキャンセルシステムを搭載して音質を…
  4. 2018年5月31日、ホンダが欧州で新型フォルツァ125を発表した。2015年の発売以来、欧…
ページ上部へ戻る