[DUNLOP]MotoGP moto2 Rd.7 エスパルガロ選手が、レディング選手に競り勝って2連勝で今季3勝目

第7戦の舞台は、オランダのアッセン。1949年、世界グランプリ初開催から行われている大会で、今年で第65回目となった。当時からコースは改修されており、現在のコースは約4.5キロで、左コーナー6、右コーナー12が続くテクニカルなレイアウトとなっている。またアッセンは、天候の変化が激しい地域にあり、毎年のようにライダーたちは“ダッチウェザー”といわれる悪天候に苦しめられる。

ダンロップは、リアに去年アッセンでほとんどのライダーが使用したソフトタイヤとミディアムタイヤ、フロントにはソフト&ミディアムのタイヤを準備した。

今年も初日から雨に見舞われ、予選当日も朝は雨が降っていた。しかし、昼前に雨は止み、予選はドライコンディションで行われた。前戦のウィナー、P・エスパルガロ選手(KALEX)は、2戦連続今季3度目のポールポジションを獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る