[KTM]AMA-MX Rd.6 サウスウィックダンジーが総合2連勝を達成!ロクツェンは総合2位を獲得

マサチューセッツ州/サウスウィックで開催された『2013AMAモトクロス/第6戦サウスウィック』。Red Bull KTMファクトリーチームから450MXクラスに参戦した#1/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)は1-2で総合2連勝、今季通算3勝目をマーク。また250MXクラスに参戦した#94/Ken Roczen(ケン=ロクツェン)は3-1で総合2位となりポイントスタンディングスでも首位をキープ。体調を崩していた#25/Marvin Musquin(マービン=ムスキャン)は10-9の総合8位でレースを終えました。

■450MXクラス第1モト、オープニングラップを10位で通過したダンジー。しかしそこからハードにプッシュし、10周目には4位にまでポジションを回復しました。そのときトップを走っていたJ・スチュワート(スズキ)が転倒、それにかわりKTMを駆るBTO Sportsの#29/Andrew Short(アンドリュー=ショート)がトップに、そしてダンジーが3位にポジションアップします。

それからダンジーは2位を行くB・メットカーフ(カワサキ)をバトルの末にかわすと、ラスト2周でトップを行くショートもかわし、そのままゴール。ショートも2位に入りました。迎えた第2モト、好スタートを切ったダンジーはホールショットを獲得するとライバルのR・ビロポート(カワサキ)とホイール・トゥ・ホイールのバトルを繰り広げます。やがてビロポートがトップに立つと、ダンジーとの差を徐々に広げ、そのわずかな差をキープしたままレースは進み、ビロポート1位、ダンジー2位でチェッカー。
それにより、ダンジーが総合2連勝。今季通算3勝目をマークしました。

◆ダンジーのコメント:
「2週連続で勝つことができた。第1モトはとてもフィーリングが良く、プッシュしながら周回を重ねることができた。第2モトの2位は満足できる結果では無いが、より多くのポイントを獲得することができ、ビロポートの差を12ポイントにまで縮めることができた」

■250MXクラス
第1モトのスタートでロクツェンは中盤に、ムスキャンは後方にのみ込まれてしまいます。しかしロクツェンはすぐにリカバリーし、わずか5周で11位から3位にまでポジションをアップ。ムスキャンは1周目を24位で通過すると、10周を使い10位にまで順位を回復しました。その後ロクツェンは一時順位を落としました、すぐにリカバリーし3位でフィニッシュ。ムスキャンは、そのまま10位でチェッカーを受けました。

両ライダーとも好スタートを切った第2モト。ロクツェンはホールショットを獲得。ムスキャンは、ロクツェンに迫る2位で第1コーナーを通過します。そしてロクツェンは完璧なレースを展開。周回毎にリードを広げ圧勝。それにより、E・トマック(ホンダ)に次ぐ総合2位を獲得します。そして体調を崩していたムスキャンは9位でフィニッシュ。総合8位となりました。

◆ロクツェンのコメント:
「第2モトで勝てて嬉しい。第1モトはスタートが悪く、ムスキャンと一緒に集団にのみ込まれてしまった。そこから順位を回復するにはじつに骨がおれた。第2モトではホールショットも獲得するとことができ、自分らしいレースができた。マシンをしっかりと仕上げてくれたチームにも感謝している」

次戦/第7戦は7月6日(土)ミシガン州ブキャナンで開催されます。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
  2. ※参考画像 ■改善対策届出日 平成30年1月16日 ■改善対策届出番号 53…
  3. デイトナは、期間中にデイトナ商品を5,000円以上購入し応募すると、抽選でデイトナ商品をプレ…
  4. KAWASAKI GPZ900R 1998 年式 (900 cc) オーナー:メンフィ…
ページ上部へ戻る