【新製品】ストライカーからマフラー、ガードスライダー登場

スリップオンマフラーと同様、今回は新形状の”Mark3(マーク3)”サイレンサーを採用し、より優れたパフォーマンスと高い静音性を両立しながらも迫力のある低音を表現する事に成功しました。
断面形状は5角形、出口部分はスラッシュカット気味のステンレス製テーパーエンド。

チタン製サイレンサーアウターの表面仕上げは、従来通り、素地・バフ掛けをしたミラーフィニッシュ・ミラーフィニッシュに焼け色を施したヒートカラーの3種類から料金の追加無く選択できます。
※画像はミラーフィニッシュ。

フルエキゾーストはエキゾーストパイプからテールパイプまでチタンを採用し、非常に軽く仕上がっています。新設計のエンジンに合わせて新形状で起こされたエキゾーストパイプは、Mark3サイレンサーとの組み合わせで迫力のある低音が楽しめます。
もちろん高性能を求めるストライカーらしく、中高回転域から力強く胸がすくような気持ち良い加速が楽しめます。

button

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る