【新車】BMW Motorrad、「ニューBMW F 800 GS Adventure」を発売

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: アラン・ハリス)は、エンデューロ系モーターサイクルを代表するBMW Motorrad GSシリーズのミドルクラス・モーターサイクル「BMW F 800 GS(エフ・ハッピャク・ジーエス)」のラインアップに、「ニューBMW F 800 GS Adventure(アドベンチャー)」を追加し、全国のBMW Motorrad正規ディーラーで、2013年7月5日より販売を開始すると発表した。

ニューBMW F 800 GS Adventureは、昨年10月発表のBMW F 800 GSから、オフロード特性と長距離走行における快適性をさらに強化し、国境を越えて世界中を旅するライダーや冒険家のための長距離エンデューロ・モーターサイクルである。

▼ニューBMW F 800 GS Adventure



■希望小売価格:1,675,000円

■エンジン:798 cc水冷4ストローク・2気筒エンジンDOHC
63kW(85ps)/7,500rpm  83Nm/5,750rpm
■トランスミッション:6速
上記メーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。

◆BMW F 800 GSのオフロード特性と長距離走行性能をさらに強化。
=ニューBMW F 800 GS Adventureの特徴(BMW F 800 GSとの比較)=
・自然なレスポンス、圧倒的なパワー、そして、優れた燃料消費率を発揮する水冷798ccの2気筒エンジンに、俊敏なサスペンションを組み合わせたBMW F 800 GSをベースに、オフロード特性と長距離走行性能をさらに強化
・「GS Adventure」ならではの力強く逞しいスタイリング
・大容量24リットルの燃料タンク(BMW F 800 GSに比べ、8リットルの増加。航続距離にして、約120km延長)
・大容量の燃料タンクの搭載にもかかわらず、バランスのとれたプロポーションを実現
・日本仕様は電子制御式サスペンション(ESA)とオートマチックスタビリティーコントロール(ASC)を標準装備
・リヤのサブフレームをさらに強化
・快適性をさらに高めたシート
・大型のウインドシールド
・幅広タイプのフットレスト
・調整式フットブレーキ・レバー
・エンジン・ガード
・タンク・プロテクション・バー(アルミニウムケース・ホルダー兼用)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る