【新製品】OGK、格納式インナーサンシェード機能を搭載した「KAMUI(カムイ)」の新グラフィックモデル「FLUENTE (フルエンテ)」を新発売

昨年の発売以来、ご好評をいただいております注目の新機能”インナーサンシェード”を搭載したヘルメット「KAMUI(カムイ)」。
シェル一体型となった独自のエアロダイナミクス特許システム”ウェイクスタビライザーPAT.”※1 を搭載した帽体の専用シールドの内側に、さらに格納式となるサンシェードを装備したフルフェイスモデルです。

今回、新たに加わったカラーグラフィックは、イタリア・ミラノに本拠地を置くファクトリー”Bargy Design”(バージーデザイン)※2 によるヨーロピアンデザインで、欧州発売モデル共通のグラフィックを採用。帽体のリブ形状を活かしつつ、幾何学的なデザインに差し色のレッドラインを効果的に配したデザインで「フルエンテ」(=イタリア語で「流れるような」という意味)と名付けました。
Kabuto の得意とするエアロダイナミクスを意識させる、まさに風の流れをイメージさせるグラフィックです。

カムイのおもな特徴として、まずインナータイプのサンシェードは左側部に装着したレバーでフリップアップ・ダウン(OPEN/CLOSE)のアクションを可能としています。日差しが強い時、朝日や西日が眩しいときなどにはサンシェードを下ろした状態で走行でき、夜間やトンネルでは格納することができ、暗順応対策にも役立ちます。

このインナーサンシェードはワンタッチで素早く簡単に操作でき、オプションで「ブルーミラータイプ」、「シルバーミラータイプ」(各¥2,625)も用意しています。
またアンダートリム形状も独自の”えぐり”を入れたデザインで、ヘルメットの脱着がよりスムーズに行えることも特徴です。その他、シャッター機能付きエアベンチレーションは操作しやすい形状を取り入れ、計4ヵ所より効率よく空気を吸排出し、またシールドメカのレバーを引くだけでシールドが外せる”CF-1 シールドシステム”の採用、眼鏡やサングラスをスムーズにかけられるチークパッドや、COOLMAXⓇ生地を使用したフル脱着が可能な内装などが主な特徴となっています。

ニューグラフィック「フルエンテ」のカラーラインナップはパールホワイト、フラットブラックの2色展開となります。
先進の機能を搭載しながらも、軽量かつコンパクトなシェルサイズを実現した多機能ヘルメットなのです。

※1 ウェイクスタビライザー(PAT.No.4311691)
走行中発生する帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減するKabuto の特許システム。風洞実験によって生まれたもので、走行時のヘルメットのブレを抑え、左右後方確認時の首振りもスムーズになります。

※2 Bargy Design(バージーデザイン)
イタリア北部ミラノの東、メーゼロに本拠地を置くデザインファクトリーラボ。ファビオ・カスティリオーニ氏がモトクロス愛好家の仲間とともに1985 年に設立。数多くのトップライダーのヘルメットグラフィックや、車体のグラフィックデザインを手がける。

▼KAMUI FLUENTE (カムイ・フルエンテ)

■価  格:26,775 円(税込)
■サイズ: XS(54-55cm) / S(55-56cm) / M(57-58cm) /L(59-60cm)/XL(61-62cm 未満)
      ※XS、S、XL サイズは6 月下旬発売予定となります。
■規  格:SG (自動二輪車用)
■カラー:パールホワイト、フラットブラック
 ・ “ウェイクスタビライザー”(PAT.)をシェル一体とし、強度アップと軽量化を目的としたエアロ形状フォルム。
 ・ シールドメカのボタンを押しながらすぐに外せる、シングルアクションシールドシステムを採用。
 ・ エアロ特性に優れた専用CF-1 シールドを採用。シールドは冬期や雨天時に曇りを抑えるPinlockⓇオリジナルインサートレンズ装着に対応するピン付き(PinlockⓇOriginal Insert Lens は別売)。
 ・ 内装に肌触りの良いCOOLMAXⓇ生地を採用、インナー、チーク、あごひもカバーのフル脱着が可能。
 ・ グローブのままでも操作しやすい形状の計4ヵ所のベンチレーションを装備。シャッター機能付きで、季節や気候にも対応。
 ・ あご部分から風の侵入を抑制するウインドシャッターを同梱。
 ・ 眼鏡やサングラスをスムーズにかけることができるチークパッド形状を採用。
 ・ あごひもの着脱が手軽なワンタッチバックルを採用。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る