HONDA、ゴールドウイング用 後付け用品リヤロアカウル(クロムメッキタイプ)の自主改善

本田技研工業株式会社が後付け用品として販売したゴールドウイング専用リヤロアカウル(クロムメッキタイプ)を装着した車両におきまして、変速段の視認性に係る保安基準に抵触することが判明しました。

つきましては当該ゴールドウイング専用リヤロアカウル(クロムメッキタイプ)を購入されたお客様には、無料でシフトパターンラベルを貼付させていただきますので、最寄りの販売店へご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しましたこと、心からお詫び申し上げます。

■自主改善開始日:平成25年5月24日

■不具合の内容
後付け用品として販売したリヤロアカウル(クロムメッキタイプ)にシフトパターンラベルがないため、当該用品を装着すると道路運送車両の保安基準(変速段ごとの操作位置の識別表示)に抵触する。

■改善の内容
当該リヤロアカウルにシフトパターンラベルを貼付する。

■使用者に周知させるための措置
・出荷先の販売店を通じ、ダイレクトメール又は電話等で通知する。
・ホームページに自主改善情報を掲載する。

■対象の製品名:リヤロアカウル (クロムメッキタイプ)
◎部品番号:08F81-MCA-000C
◎自主改善対象製品の販売期間
平成 23 年 11 月 15 日 〜 平成 25 年 3 月 1 日
◎自主改善対象数:50 個
◎取付け対象機種
・ホンダ ゴールドウイング用 (型式:EBL-SC68)

■お問い合わせ先
本田技研工業株式会社 お客様相談センター
電話番号:0120-086-819

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る