【新車】HONDA、原付二種スクーター「Dio110」に新色を設定し5月24日(金)発売

Hondaは、原付二種スクーター「Dio110」に新色を設定し5月24日(金)に発売します。

今回新色として設定したのは、コスミックシルバーメタリックです。
カラーバリエーションは、現行色のパールプロキオンブラックとパールホワイトを加えた3色の設定としています。なお、すべての車体色にブラックのカラーリングを施したフロアサイドカバー、フロントフォークボトムケース、インナーカバーを採用し、全体を引き締めたスタイリッシュなイメージとしています。

Dio110は、空冷・4ストローク・OHC単気筒110ccエンジンを搭載し、52.0km/L(60km/h定地走行テスト値)という優れた燃費性能と、力強く滑らかな走りを両立。また、前・後輪に14インチの大径ホイールを採用し、市街地や郊外での走行で高い安定性と快適な乗り心地を実現しています。安定した制動力を得ることを可能とした、Honda独自のコンビブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)の採用などで幅広い層に支持されているスクーターです。

▼Dio110(コスミックシルバーメタリック)

■発売日:2013年5月24日(金)
■メーカー希望小売価格:199,500円(消費税抜き本体価格 190,000円)

■カラー:コスミックシルバーメタリック(新色)・パールプロキオンブラック・パールホワイト
■エンジン型式・種類:JF31E・空冷 4ストローク OHC 単気筒
■全長×全幅×全高(mm):1,845×670×1,090mm
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

◆車両の詳細ページ Honda│Dio110

■お問い合わせ
お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る