【MotoGP】猛スピードで成長中。 新星マルク・マルケスの「驚異の学習能力」

フランス、ロワール地方のル・マンサーキットは、常に<不安定な天候>に悩まされる。ドライで推移した予選までのセッションから一転、フランスGP決勝の日曜日は夜明け前から雨模様の一日。MotoGPの朝のウォームアップはウェット、午後2時に始まった決勝もウェットコンディションで行なわれた。
全28周回という長丁場のレースは、序盤にダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ・チーム)が、フロントロー3番手スタートのアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)と激しいトップ争いを繰り広げた。

ペドロサは、全周回の折り返しとなる14周目にドヴィツィオーゾを振り切ってからは着々とリードを築き、後続との差を見はからいながら、最後は4.863秒差。前戦に続きしぶとい強さを見せつけた2連勝で、チャンピオンシップでもトップに浮上した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る