Appeal lodged by Aprilia Racing Team & Sylvain Guintoli

Following the decision taken by the FIM Stewards at the World Superbike race 2 in Monza (Italy) on 12 May to cancel the drop of position sanction imposed by the Race Direction on rider Tom Sykes (Kawasaki Racing Team), the Aprilia Racing Team and rider Sylvain Guintoli lodged an appeal with the FIM International Disciplinary Court within the time limit (5 days).
The International Disciplinary Court will deal with this case in due time.

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  2. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  3. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
  4. 進化を続ける伝統モデル Hondaは、力強い出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・直列4…
ページ上部へ戻る