Appeal lodged by Aprilia Racing Team & Sylvain Guintoli

Following the decision taken by the FIM Stewards at the World Superbike race 2 in Monza (Italy) on 12 May to cancel the drop of position sanction imposed by the Race Direction on rider Tom Sykes (Kawasaki Racing Team), the Aprilia Racing Team and rider Sylvain Guintoli lodged an appeal with the FIM International Disciplinary Court within the time limit (5 days).
The International Disciplinary Court will deal with this case in due time.

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る