Appeal lodged by Aprilia Racing Team & Sylvain Guintoli

Following the decision taken by the FIM Stewards at the World Superbike race 2 in Monza (Italy) on 12 May to cancel the drop of position sanction imposed by the Race Direction on rider Tom Sykes (Kawasaki Racing Team), the Aprilia Racing Team and rider Sylvain Guintoli lodged an appeal with the FIM International Disciplinary Court within the time limit (5 days).
The International Disciplinary Court will deal with this case in due time.

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る