MotoGP悲願の王座獲得へ。 ダニ・ペドロサが地元で見せた強さ

ダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ・チーム)は第3戦スペインGPで優勝を飾り、ヘレスサーキットの表彰台獲得率100%という驚異的な記録を今年も維持した。
最高峰クラスに昇格した2006年は開幕戦がこのスペインGPだった。そのレースでは、序盤からトップ争いを繰り広げてMotoGP初レースで2位表彰台。翌年のスペインGPも2位。2008年に優勝を飾り、以後も2位、2位、2位、3位と毎年表彰台を獲得して、今回、2回目の優勝を達成した。

スペイン出身のペドロサは、ホンダが最もチャンピオンを獲得させたい選手ともいわれており、地元ファンからも大きな期待を寄せられている。今季も開幕前に、スペインの人気バイク雑誌では<ペドロサは今季こそチャンピオンを獲得できるか?>と題して、世界各国のジャーナリストが寄稿する大型特集が組まれた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る