[DUNLOP]MotoGP Rd.3 スペインGP 地元のラバット選手が初優勝を決める!

中東カタール、アメリカと転戦してきたMotoGP世界選手権は、本場ヨーロッパに戻り第3戦スペインを迎えた。スペイン南部、アンダルシア地方にあるヘレスは、毎年10万人以上の観客を集めるレースのメッカだ。約4.4キロのコースは、メインストレートが約600メートルと短めで、13の中低速コーナーが続くテクニカルなレイアウトとなっている。

ヘレスでは事前テストが行われており、ダンロップはテスト走行のデータを元に、Moto2クラスのタイヤを選択した。フロントには、ソフトタイヤと、昨年のシーズン終盤に使用したミディアムタイヤ。リアには、ソフト&ミディアムのタイヤを準備した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 本誌でもお馴染みトリックスターレーシングによる新型250ccテストが、2018年2月3日、愛…
  2. 2017年11月に開催されたイタリア・ミラノショーに出展されたGSX-S750 Zeroを紹…
  3. SHOEIは、ピュアスポーツフルフェイス「Z-7」の新グラフィック「RECOUNTER(リカ…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 先日、ある方から「大型二輪免許を取ったので…
ページ上部へ戻る