【新製品】KABUTO、次世代軽量「エアロブレード・3」に限定カーボンモデルが登場!

2012年4月に発売以来、超軽量フルフェイスモデルとして大変ご好評いただいてま「エアロブレード・3」に、カーボン素材を採用したスペシャルモデル「エアロブレード・3R アバンツァーテ」を数量限定で発売しました。

エアロブレード・3は独自のエアロダイナミクス機能「ウェイクスタビライザー(PAT.)」をシェル一体型とし、リブを効果的に多用した独創デザインによる軽量モデル。シェルにハイパーガラス繊維と高強度有機繊維を採用していますが、今回はこれに加え、綾織り”カーボン”素材を組み合わせて最表面に成型したA.C.T.+ C(精密成型カーボン+高強度複合素材帽体)構造を採用。さらなる軽量化を実現したハイスペック帽体としています。

その他、帽体サイド部に装備した、チークパッド内部の熱気を効率よく排出する”サイドアウトレットトリム(PAT.P.)”や、素早く確実なシールド交換を可能にした”シングルアクションシールドシステム(PAT.)”、PinlockⓇOriginal Insert Lens対応ピン付きシールド(SAJ-P)、眼鏡やサングラスをスムーズにかけられるチークパッドや、COOLMAXⓇ生地を使用したフル脱着が可能な内装、高効率を誇るシャッター機能付きエアベンチレーションなどは、そのまま採用しています。

またカラーグラフィックは、イタリア・ミラノに本拠地を置くファクトリー”Bargy Design”(バージィデザイン)によるヨーロピアンデザインで、欧州発売モデル共通のもの。カーボン素材の存在を活かしつつ、差し色のレッドラインを幾何学的に配した印象的なデザインで「アバンツァーテ」(=イタリア語で「進化」の意味)と名付けました。まさにエアロブレード・3のスペックの進化を表現しています。

AEROBLADE-IIIR AVANZATE(エアロブレード・3R アヴァンツァーテ)
■価 格:54,600円(税込)
■サイズ:XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm未満)
■規 格:SG(自動二輪車用)

・ハイパーガラス繊維と高強度有機繊維に加え、綾織りカーボン素材をシェル表面に組み合わせた「精密成型カーボン+高強度複合素材帽体」(A.C.T.+C)。
・イタリアのデザインラボ”Bargy Design”による欧州モデル共通グラフィックデザインを採用。
・”ウェイクスタビライザー”(PAT.)をシェル一体とし、強度アップと軽量化を目的としたリブ形状フォルム。
・効率よくチークパッド内の熱気を放出し、同時にヘルメットの脱着をスムーズにした新機能”サイドアウトレットトリム(PAT.P.)”を採用。
・ボタンを押しながらすぐに外せる、シングルアクションシールドシステムを採用。
・PinlockⓇ対応ピン付きシールドの採用で、PinlockⓇOriginal Insert Lens(同梱)が装着可能。
・内装にCoolmaxⓇ生地を採用、インナー、チーク、あごひもカバーのフル脱着が可能。
・計4ヵ所のベンチレーションを装備し、効率よく外気を導入、内気を排出。
・UVカット効果のある専用ライトスモークシールドを標準装備。
・あご部分から風の侵入を抑制するウインドシャッターを同梱。

【関連ニュース】
【新製品】KABUTO、「エアロブレード・3」に新グラフィックモデル「ロヴェンテ」を発売

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る