秋吉耕佑がSBKモンツァラウンドに参戦!

全日本JSB1000クラスで開幕2連勝を飾り、ポイントリーダーをひた走っている秋吉耕佑がスーパーバイク世界選手権第4戦モンツァラウンド(5月12日決勝)にPata Hondaより参戦することが5月4日(土)にチームより発表された。これは、第3戦オランダでレオン・ハスラムが負傷したためで、ジョナサン・レイの推薦もあったようだ。 「初めてのコース、初めてのピレリタイヤとなりますが、初めて尽くしのレースも久しぶりのことなので、レオンの早い復帰を祈りつつ、しっかり戦ってきたいと思います」と秋吉。 Pata Hondaのエースライダーであるレイとは、鈴鹿8耐でペアを組んでいるだけに、チームにも、すぐに溶け込めそうだ。参戦は、第4戦モンツァだけの予定だが、結果次第では、継続参戦の可能性もあるだろう。 Pata Honda

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新型車両専用パーツを多数発売 ハリケーンは、「Ninja250/400用 BMコンチ3型 …
  2. 「普段は経験できない、10個のスペシャルな体験」プレゼント! NEXCO中日本名古屋支社、…
  3. 『IRON 883TM』や『FAT BOB®』など最新人気モデルに試乗可能! ハーレーダビ…
  4. 鈴鹿サーキットは、プロモーションパートナーである「ローソン」と協力し7月23日(月)から、三…
ページ上部へ戻る