MotoGP最年少優勝。 「新たな天才」マルケスはロッシを超える?

31年ぶりの史上最年少記録更新。しかも、2日連続である。

初開催地、アメリカ合衆国テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行なわれた第2戦アメリカズGPでは、土曜の予選でルーキーのマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)がポールポジション(PP)を獲得。フレディ・スペンサーの所有していた最年少PP記録(1982年、スペインGP:20歳153日)を塗り替え、20歳62日とした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る