MotoGP最年少優勝。 「新たな天才」マルケスはロッシを超える?

31年ぶりの史上最年少記録更新。しかも、2日連続である。

初開催地、アメリカ合衆国テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行なわれた第2戦アメリカズGPでは、土曜の予選でルーキーのマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)がポールポジション(PP)を獲得。フレディ・スペンサーの所有していた最年少PP記録(1982年、スペインGP:20歳153日)を塗り替え、20歳62日とした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る