MotoGP最年少優勝。 「新たな天才」マルケスはロッシを超える?

31年ぶりの史上最年少記録更新。しかも、2日連続である。

初開催地、アメリカ合衆国テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行なわれた第2戦アメリカズGPでは、土曜の予選でルーキーのマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)がポールポジション(PP)を獲得。フレディ・スペンサーの所有していた最年少PP記録(1982年、スペインGP:20歳153日)を塗り替え、20歳62日とした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、「オフロードミーティング」の11月25日(日)開催分の参加申し込みを開始した。 …
  2. ※イメージ画像 KTMの正規ディーラー、丸富オート販売は、2018年10月13日(土)にK…
  3. ▲1290 SUPER DUKE GT ※Photographer : Schedl R. …
  4. インポートモデルの試乗会「WORLD MOTO 2018」が10月28日(日)に大阪府の泉大…
ページ上部へ戻る