KTM、200EXC、250EXC、FREERIDE 350など「14車種 消音器」 リコール

リコール開始日:平成25年4月19日

【不具合の部位】
消音器

【不具合の内容】
消音器の騒音低減機構を容易に除去できる構造であるため保安基準第 30条に抵触する。

【改善の内容】
全車両、トルクスネジを取り外し、リベット留めに変更する。また、排気管の開口部に脱着可能なキャップを取り付けている車両については、キャップを取り外せないよう溶接して固定する。

【使用者に周知させるための措置】
・使用者: ダイレクトメール、ホームページでの掲載で通知する。
・自動車分解整備事業者:全ユーザーを把握しているので、周知のための措置はとらない。
・改善実施済車には、ステアリングヘッド右側車台番号後方に No.外-1910ステッカーを貼付する。

【対象車の型式、通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】

型 式 通 称 名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数 備考
200EXC 「200EXC」 VBKGSA201DM193591 〜 VBKGSA205DM195537
平成24年9月17日 〜 平成24年10月18日
18 台
250EXC 「250EXC」 VBKGSA208CM267913 〜 VBKGSA204DM283592
平成23年9月27日 〜 平成24年9月18日
31 台
250EXC 「250EXC SIX DAYS」 VBKGSA203BM259684 〜 VBKGSA207DM287040
平成22年7月1日 〜 平成24年10月16日
27 台
250EXC-F 「250EXC-F」 VBKRFA406BM142403 〜 VBKEXA400DM188212
平成22年7月5日 〜 平成24年6月15日
29 台 キャップの溶接要
250EXC-F 「250EXC-F SIX DAYS」 VBKRFA40XBM143408 〜 VBKEXA40XDM194440
平成22年7月21日 〜 平成24年10月5日
213 台 キャップの溶接要
350EXCEXA41 「 350EXC-F」 VBKEXA406DM272079 〜 VBKEXA405DM275930
平成24年4月19日 〜 平成24年6月11日
5 台 キャップの溶接要
350EXCEXA41 「350EXC-F SIX DAYS」 VBKEXA407CM165427 〜 VBKEXA404DM278642
平成23年6月21日 〜 平成24年7月6日
110 台 キャップの溶接要
350FRFRA42 「FREERIDE 350」 VBKFRA402CM271363 〜 VBKFRA402DM282574
平成24年3月23日 〜 平成24年9月5日
106 台
400EXCEXA42 「400EXC」 VBKEXA405BM260535 〜 VBKEXA403BM260758
平成22年8月26日 〜 平成22年9月1日
4 台 キャップの溶接要
450EXCEXA43 「450EXC」 VBKEXA408BM396111
平成22年9月2日
1 台 キャップの溶接要
450EXCEXA43 「450EXC SIX DAYS」 VBKEXA401BM394667 〜 VBKEXA402BM395066
平成22年7月19日 〜 平成22年7月21日
9 台 キャップの溶接要
500EXCEXA44 「500EXC」 VBKEXA404DM482938 〜 VBKEXA402DM482940
平成24年4月24日
2 台 キャップの溶接要
500EXCEXA44 「500EXC SIX DAYS」 VBKEXA401CM478649 〜 VBKEXA408DM486703
平成23年6月29日 〜 平成24年11月5日
31 台 キャップの溶接要
530EXCEXA44 「530EXC SIX DAYS」 VBKEXA404BM476554 〜 VBKEXA404BM476649
平成22年7月16日 〜 平成22年7月19日
10 台 キャップの溶接要
(計9型式) (計14車種) (製作期間の全体範囲)
平成22年7月1日 〜 平成24年11月5日
(計596台)

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る