[YAMAHA]MX1 Rd.4 MX1モンスターエナジー・ヤマハの二人に衝撃

イタリアのアルコ・ディ・トレノ・サーキットで開催されたFIMモトクロス世界選手権第4戦は、S・フロサードとJ・ローランツにとって厳しい結果に終わった。 先週左足に手術を受けたばかりのフロサードにとって、激しいペースとイタリアの土は厳し過ぎた。投薬と足には保護のためのプレートを装着しているにもかかわらず、骨折部分の固定に用いている中足のピンが思いもよらぬ神経系の痛みを引き起こしたのだ。フロサードはプラクティスで何ラップかの走行を試みたが、レースを走るにはもう少し時間が必要という結果となった。3週間後に開催されるポルトガルGPには戻って来ると予想される。 一方、ローランツは予選で転倒を喫して肩を痛め、治療のため日曜日のレースへの参加が不可能となった。

MX1を戦うモンスターエナジー・ヤマハは、今後3週間以内に開催されるブルガリアとポルトガルに向けて、負傷したライダーが可能な限り良い状態になれるよう全力で助力して行く。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る