【新車】SUZUKI、「アドレスV50」に新色を設定して発売

スズキは、使い勝手と快適性を追求したスクーター「アドレスV50」に新色を設定し、2013年5月8日(水)より発売する。

●主な変更点
車体色に新色の「グラスアズールブルー」(青色)と、 既存色の「スプラッシュホワイト」(白色)、「グラスシャインブラック」(黒色)、「アルファレッド」(赤色) の4色設定とした。
※既存色、主要諸元、メーカー希望小売価格に変更は無い。

●主な特長
・直線基調のデザインで幅広い年齢層の男性をターゲットとし、通勤・通学での使い勝手と快適性を追求。
・搭載される4サイクルエンジンには、燃費と始動性に優れるフューエルインジェクションを採用さらに、軽量ボディでありながら長身の人でもゆったりと乗れる車体サイズに加え、間口の広いフロントインナーラック、通勤かばんなどをかけられるストッパー付きのかばんホルダー(大型コンビニ用フック)を採用し、収納面も充実させている。

▼アドレスV50 グラスアズールブルー(PJL)

■メーカー希望小売価格:151,200円(消費税抜き144,000円)
■発売日:2013年5月8日(水)
■車体色4色:グラスアズールブルー(PJL)、 スプラッシュホワイト(YDG)、グラスシャインブラック(YGS)、 アルファレッド(YLR)

◆SUZUKI、「アドレスV50」に新色ホワイト新発売!こだわりをデザインしたスマートスタイル

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る