[HONDA]MotoGP、HRCチーム代表 リビオ・スッポ 現場レポート vol.92

2013年のMotoGPが、恒例のカタールGPで幕を開けました。同国の首都ドーハから車で約30分の郊外に建設されたロサイル・インターナショナル・サーキットは、今年MotoGP開催10周年を迎えます。08年以降はナイトレースとして行われているこの開幕戦では、砂漠の真ん中という立地条件のために、難しい路面状態になることが多く、トリッキーなコンディションとの戦いもレースを大きく左右します。

現地時間日曜午後10時(日本時間月曜午前4時)に始まった決勝レースでは、2列目6番グリッドからスタートしたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、MotoGPデビュー戦にもかかわらず3位表彰台を獲得。並み居る強豪選手を相手に互角に戦い、期待通りの逸材ぶりを発揮しました。一方、ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)はリアグリップに悩みながらも、4位でフィニッシュしました。
木曜から日曜の日没後に変則スケジュールで争われた4日間の戦いを、HRCチーム代表のリビオ・スッポが振り返ります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る