Filippo Preziosi resigns from Ducati

Filippo Preziosi has resigned from Ducati before he was due to start his new role as Director of R&D, citing poor health.

Preziosi was the engineer in charge of the development of the Desmosedici MotoGP machine throughout the successful Casey Stoner era and also during the disastrous Valentino Rossi period….

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る