Filippo Preziosi resigns from Ducati

Filippo Preziosi has resigned from Ducati before he was due to start his new role as Director of R&D, citing poor health.

Preziosi was the engineer in charge of the development of the Desmosedici MotoGP machine throughout the successful Casey Stoner era and also during the disastrous Valentino Rossi period….

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る