Filippo Preziosi resigns from Ducati

Filippo Preziosi has resigned from Ducati before he was due to start his new role as Director of R&D, citing poor health.

Preziosi was the engineer in charge of the development of the Desmosedici MotoGP machine throughout the successful Casey Stoner era and also during the disastrous Valentino Rossi period….

関連記事

編集部おすすめ

  1. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  2. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  3. SHOEIは、「Z7」ヘルメットのニューグラフィックモデルを12月に受注限定で発売することを…
  4. ’04年にZ750がデビュー。’13年にZ800へと進化したZシリーズのミドルモデルが、昨年…
ページ上部へ戻る