トライアンフから新型「タイガースポーツ」が発売!

トライアンフから全く新しいアドベンチャースタイルのストリートバイク、「ニュー・タイガースポーツ 1050 ABS」が4月1日に発売される。

トライアンフのサイトを見ると、「アドベンチャー」のジャンルに区分されているものの、リリースと写真から判断するに、もはやこれは完全なスポーツバイクと言っていいだろう。

従来のマルチパーパス然とした雰囲気は一新され、高性能ぶりを全身でアピールしている。スペック的にもピークパワーは従来型タイガー 1050から10PSアップとなり、スタイリングも専用の片持ち式のスイングアームを採用。よりスポーツ寄りにセッティングを変更した前後フルアジャスタブルサスに立ったキャスター角。これまた専用の鋳造アルミホイールにはPirelli Angel GTが標準装着されている。

スペックから見ても、スピードトリプルの前後サスを20mm長くして、大柄にしたようなイメージだ。では、タイガースポーツの強みは、と考えるとやはり「走破性」と「高速ツーリング性能」だろう。“ダートではない”荒れた山岳路に手こずるSSを尻目に、ハイペースを維持したまま疲れ知らずで突っ走る。そんな光景が見えてくるようだ。詳しくは以下のメーカーリリースを参考にしてみてほしい!

トライアンフ、「ニュー・ストリートトリプル 85 ABS」&「ニュー・タイガースポーツ 1050 ABS」の日本導入を発表!

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る