[YAMAHA]2013年もヤマハへの熱いご声援をお願いいたします!

こんにちは。ヤマハ発動機販売の山崎です。先日、2013年のヤマハ国内外主要レース活動について発表をいたしました。

今シーズンもヤマハは、ロードレース、モトクロス、トライアル、そして耐久レースと幅広いカテゴリーにチャレンジいたします。そこで皆さんのご期待を超える“感動”の提供と共有を目指します。昨年以上の、熱いご声援をお願いいたします。

プレスリリース
【2013年ヤマハ国内外の主要レース活動について】

注目はやはり、ロードレースの世界最高峰クラス『MotoGP』ではないでしょうか。このクラスにヤマハは、2チーム4名のライダーが参戦します。そして「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」チームから、昨年自身2度目のMotoGPチャンピオンに輝いたホルヘ・ロレンソ選手が連覇&V3を目指すほか、バレンティーノ・ロッシがヤマハに復帰。2009年以来となるMotoGPチャンピオンを目指します。

セパンで行われた今季初のMotoGP公式テストでも安定した速さを見せたホルヘ・ロレンソ選手。開幕まで2013年型YZR-M1の開発が続きます

すでに2013年最初の公式テストを終えたMotoGPクラス。ロレンソ&ロッシの両ファクトリーライダーは好調なスタートを切りました。また今シーズンよりアメリカ生まれのエナジードリンク“モンスターエナジー”とスポンサー契約も締結しました。

バレンティーノ・ロッシ選手は、進化したYZR-M1とのファーストコンタクトも好感触。セパンでのテスト走行を無事に終えました。

また国内は全日本ロードレース選手権/JSB1000クラスに「ヤマハ・YSP・レーシング・チーム」から中須賀克行選手が、全日本モトクロス選手権/IA1クラスに「ヤマハ・YSP・レーシング・チーム」から田中教世選手&平田優選手が、全日本トライアル選手/IAスーパークラスに「チーム・黒山レーシング・ヤマハ」から黒山健一選手が参戦します。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る