トライアンフ、「デイトナ675」「ストリートトリプル」「ストリートトリプル/R」「サンダーバード1600ABS」セーフティリコール

●ホイールベアリングに関するリコール
トライアンフ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区一番町 代表取締役社長:デービッド・ブルーム/David Blume OBE)は、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。
リコール届出番号 外-1906

トライアンフ /ストリートトリプル/ストリートトリプルR/サンダーバード1600 ABSの前輪、後輪、または両輪のホイールにおいて、正規品と異なるホイールベアリングが装着されているものがあります。そのため、正規品では発生し得ないベアリングからの異音や損傷等の不具合が発生する可能性があります。

トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。

対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にて正規品のホイールベアリングに交換させていいただきます。作業時間は約30分間です。

トライアンフは全てのリコール対象のお客様へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。

【対象モデルと車台番号の範囲】
■デイトナ675 SMTTMD1066B464192 〜 SMTTMD1066C517427
■ストリートトリプル SMTTMD4066B464316 〜 SMTTMD4066C517481
■ストリートトリプルR SMTTMD4166B467129 〜 SMTTMD4166C517460
■サンダーバード1600 ABS SMTTNB1197B467811 〜 SMTTNB1197C513030

■お客様お問合せ先:
トライアンフコール TEL03-5330-7447 (正規販売店のご案内)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
  2. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
  3. 2018年モデルで新たに登場したスーパーチャージャーマシンのH2 SXを日本自動車研究所の高…
  4. ヘルメットもネオクラシックに!山城 ニューレトロヘルメットとの魅力とは? 旧車やカフェ…
ページ上部へ戻る