[YAMAHA]2013年最初のMotoGPテストがマレーシアで開催 ロレンソ、ロッシともに好発進

2月5日(1日目)ヤマハ、セパンテストを好調のうちにスタート

ついに長い冬が終わった! 2月5日火曜日、モトGP2013シーズン初めての公式テストがマレーシアはセパン・サーキットで幕を開けた。 再編成されたヤマハ・ファクトリー・レーシングからはJ・ロレンソとV・ロッシが参加。長い休養による不安要素を一気に吹き飛ばす圧巻の走りを見せた。

午前中に行われた第1セッションではロッシが、かつて数え切れないほど多くの成功をともに築いたYZR-M1とあっという間によりを戻し、多くの時間帯でトップをキープする大活躍。一方のロレンソは、昨年末のバレンシアでのテストでやり残した部分も含め、たくさんの箇所を、ひとつずつ丁寧に試しながら、ロッシのタイムに近づいていった。

この日のすべての走行を終えた時点で、ロレンソはトップに0.008秒差と迫る2位へ浮上。ロッシはコンマ5秒以内の差で4位となった。ふたりは現地時間の明日10時、再びコースに集結。木曜日には3日間のテストを終了する。

2月6日(2日目)
◆テスト2日目は、さらにペースアップ!

モトGP公式テスト2日目の今日も、ヤマハ・ファクトリー・レーシングのJ・ロレンソとV・ロッシはセッション序盤から順調にペースアップ。ともに昨日のベストタイムをコンマ5秒以上も短縮する好調ぶりを見せた。

ディフェンディング・チャンピオンのロレンソは、2013年型YZR-M1に搭載された様々なニューパーツを試しながらも、昨日と同様の2位を獲得。トップのD・ペドロサにわずか0.019秒と迫った。チームメイトのロッシも力強い走りで再び4位を獲得し、今後のさらなる躍進を期待させる明確なメッセージを残した。昨シーズンの最終スペイン・テストでは、悪天候により思うような成果を得ることができなかったが、ふたりはその時の借りを返すべく、ライディング・ポジション、シャシー、エンジン・スペックなどについて多くのセッティング・テストに邁進している。

2月7日(3日目)
◆ヤマハ・ドリーム・チームがセパンテストを成功裏に終了

ヤマハ・ファクトリー・レーシングのJ・ロレンソとV・ロッシは、2013シーズン初めての公式テストを終了。期間中、天候悪化も懸念されたが、概ねドライ・コンディションに恵まれて十分な周回数を走行することができ、2013年型YZR-M1のエンジンやシャシーについて多くのスペックをテストすることに成功した。

ディフェンディング・チャンピオンのロレンソは、そのトレードマークとなっている安定性をテスト初日から遺憾なく発揮。何度かトップに立ち、一度としてトップグループから外れることはなかった。3日目の今日は、午前中のセッションでセパン・サーキットのオフィシャル・レースレコードを上回り、オフィシャル・ポールレコードにコンマ1秒差と迫る好タイムを記録。午後のセッションではロング・ランも成功させて3日間のテストを締めくくった。

チームメイトのロッシはYZR-M1との絆をますます深め、テスト2日目のタイムからさらにコンマ5秒近く短縮。最終的には2分01秒台の壁を越えて3位に浮上した。ロレンソとの差はわずかコンマ1秒。
今回のテストで得られた貴重なデータはすぐに日本へ送られ、第2回セパンテストに役立てられる。

◆J・ロレンソ選手談:(3日目:2位/2分00秒429/58周)
「この3日間は僕らにとって、とても充実したものとなった。かなり多くのものを試し、そのなかのいくつかは非常に好感触だった。もちろん、他のサーキットでも再度確認しなければならないけれど、今回ここで、いくつかのものを得られたことは間違いないと思う。それから今日の午後はレース・シミュレーションしてみたんだ。セパンでやってみるのは初めてだったけど。精神的にも肉体的にも、そしてライディング自体もとても頑強で良かったよ! ライバルたちもみな強いから、今年も面白いシーズンになるね!」

◆V・ロッシ選手談:(3日目:3位/2分00秒542/55周)
「心からハッピー! 3日間ともとても順調だったよ。チームとともに懸命にマシンに取り組み、日ごとに改良されていった。だから最終日が最高で、ポールポジションのタイムからコンマ5秒以上離されることはなかったね。ラップタイム自体も上がっていったので、走りを大いに楽しめた。今日は3位に上がることができたので、本番で言えばフロントロウだ。そのことも含めて、今回の初テストには満足だよ!」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る