[YAMAHA]AMAスーパークロス選手権 第5戦 ブレイトンが10位

2013年AMAスーパークロス第5戦が、アナハイムのエンジェル・スタジアムで開催された。ここアナハイムでの開催は今季3度目でこれが最後。スタジアムには41,294人のファンが詰めかけた。

Joe Gibbs RacingのJ・ブレイトンとJ・グラントが予選から好調で、ブレイトンがホールショットを奪ったが、グラントがすぐにリード。ブレイトン以下を抑えてレースを引っ張る。その後2人が激しく争いつつ、グラントが6周に渡って首位をキープするが、残り2ラップとなったところでブレイトンがグラントを抜いてトップに立ち、そのまま予選レースを制した。

こうして、これまでで最高の状態で迎えた決勝は、ブレイトンがホイールショットで第1コーナーへ。グラントもトップグループに近い位置でスタートを切る。ところがその後、なんとブライトンとグラントが多重クラッシュに巻き込まれてしまう。第3コーナーでコントロールを失ったライダーがブライトンにぶつかったのだ。これによりブレイトンは転倒し、最後尾まで順位を落としてしまう。

その後、再スタートを果たしたブレイトンは、驚異的な追い上げを見せ10位フィニッシュ。グラントは一時9番手まで順位を上げるが転倒を喫して10周したところでリタイヤとなった。なお決勝を制したのはR・ダンジェイ(KTM)だった。

AMAスーパークロス第6戦は2月9日土曜日、カリフォルニア州サンディエゴのカルコム・スタジアムで開催される。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る