赤信号、みんなで渡れば怖くない?

最近、気になる記事を見つけた。中国では「中国式道路横断」により、交通事故が多発しているそうだ。それは「信号と関係なく、十分な人数が集まれば道路を渡る」というもの。
昔、「赤信号、みんなで渡れば怖くない!」という、お笑いがあったが、それを思い出して爆笑してしまった。
でもギャグでは済まされない。ちなみに江蘇省では昨年、信号無視により死傷者が出た交通事故が288件に達し、90人が死亡したと人民日報が伝えている。
 
そこで、歩行者・自転車・バイクに信号を守らせるため、江蘇省の交通管理部門は近年、さまざまな取り組みを行っているそうだ。
試しに、違反者を処罰すると同時に、勤務先に違法行為を報告すると発表したが、「一部の人は氏名や勤務先を偽るか、無職だと称する」という問題点が発生したため、新たな対策として、「ボランティアの交通指導員として交差点に30分間立たせ、交通警察の交通秩序維持を手伝わせる」という対策を考えたそうだが、これもうまくいってないらしい。
 
信号無視に対する通常の措置は依然「罰金」がメインで、自転車・バイクの場合は50元(約650円)、歩行者の場合は20元(約260円)が課されるらしいが、経済発展著しい中国では、そんな金額では効果のほどは?だろう。
 
そもそも「罰金も徹底が難しく、支払いを拒否される場合が多い」と関係者はため息をついているという。「教育はまず、子供から始めなければならない。学問をする前に、正しい人間になる必要がある」とその記事では結ばれているが、これはまったくごもっともな話、と胡坐をかいてはいられない。
 
はたして我が国ではどうだろうか、そして自分は。人のフリ見て……とは昔からよく言ったものだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
  2. ヤマハ発動機販売は、需要の創出や二輪市場活性化を目指し、より多くの人にツーリングの楽しみを提…
  3. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、福岡県にある正規販売店「トライアンフ福岡」を1…
  4. エレガントなスタイリング&優れた動力性能 スズキは、エレガントなスタイリングと快適性、充実…
ページ上部へ戻る