[YAMAHA]AMAスーパークロス選手権 第3戦 J・ブライトンが8位

2013年AMAスーパークロス第3戦がカリフォルニア州アナハイムのエンゼル・スタジアムで開催された。同シリーズの当地での開催は今シーズン全3回が予定され、今回はその2回目。37,789人のファンが詰めかけた。

開幕戦での負傷が癒えつつあるGibbs RacingのJ・ブライトンは今回、YZ450Fを駆って好感触を得ていた。一方、チームメイトのJ・グラントは風邪により、レースウイークのトレーニングもままならない状態で週末を迎えた。

両ライダーはともにヒートレースからメインイベントへと順調に進んだ。特にブライトンは8周で争われる第1ヒートレースを1位で終えている。

そのブライトン、メインイベントのスタートで出遅れ、1周目を13位で戻って来る。一方、グラントは4位で通過し、トップ10内につけてレース序盤を戦う。その後ブライトンは着実に追い上げ、グラントはコンスタントに周回を重ね、結局それぞれ、ブライトン8位、グラント10位でチェッカーフラッグを受けた。

Velocity 3 RacingのK・チゾムはオープニングラップの18位から順位を上げて15位で、同チームから参加のもうひとりのライダー、R・キニリーは18位でレースを終えた。

レースはスタート直後の6位から追い上げ、6周目にトップに立ったR・ビロポート(カワサキ)がそのまま制した。

AMAスーパークロス・シリーズ第4戦は1月26日土曜日、カリフォルニア州オークランドのオーバーストック.comコロシアムで開催される。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
  2. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  3. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  4. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
ページ上部へ戻る