[YAMAHA]AMAスーパークロス選手権 第3戦 J・ブライトンが8位

2013年AMAスーパークロス第3戦がカリフォルニア州アナハイムのエンゼル・スタジアムで開催された。同シリーズの当地での開催は今シーズン全3回が予定され、今回はその2回目。37,789人のファンが詰めかけた。

開幕戦での負傷が癒えつつあるGibbs RacingのJ・ブライトンは今回、YZ450Fを駆って好感触を得ていた。一方、チームメイトのJ・グラントは風邪により、レースウイークのトレーニングもままならない状態で週末を迎えた。

両ライダーはともにヒートレースからメインイベントへと順調に進んだ。特にブライトンは8周で争われる第1ヒートレースを1位で終えている。

そのブライトン、メインイベントのスタートで出遅れ、1周目を13位で戻って来る。一方、グラントは4位で通過し、トップ10内につけてレース序盤を戦う。その後ブライトンは着実に追い上げ、グラントはコンスタントに周回を重ね、結局それぞれ、ブライトン8位、グラント10位でチェッカーフラッグを受けた。

Velocity 3 RacingのK・チゾムはオープニングラップの18位から順位を上げて15位で、同チームから参加のもうひとりのライダー、R・キニリーは18位でレースを終えた。

レースはスタート直後の6位から追い上げ、6周目にトップに立ったR・ビロポート(カワサキ)がそのまま制した。

AMAスーパークロス・シリーズ第4戦は1月26日土曜日、カリフォルニア州オークランドのオーバーストック.comコロシアムで開催される。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  2. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  3. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
  4. ヤマハ発動機販売は、需要の創出や二輪市場活性化を目指し、より多くの人にツーリングの楽しみを提…
ページ上部へ戻る