[HONDA]ダカールラリー 第5ステージ 2カ国目チリに突入。ロドリゲス選手が好調を維持してステージ8位

ロドリゲス選手、ピゾリト選手、キャンベル選手、順調にポジションをアップ

現地時間1月9日、ダカールラリーはアレキパ〜アリカで第5ステージを行い、ペルーから2カ国目の国チリへと舞台を移しました。ステージ後半で風景が大きく変化し、ライダーたちは国境を越えたことを実感しました。スペシャルステージは136kmの距離で行われ、序盤に岩と砂の路面が続く峠をいくつも越え、標高2200mの高さまで上るという、体力を試されるダイナミックなステージでした。

◆ステージ:移動区間(リエゾン)274km、競技区間(スペシャルステージ)136km

TEAM HRCのエルダー・ロドリゲス選手、ハビエル・ピゾリト選手、ジョニー・キャンベル選手は、総合順位を少しでも上げようとしながら、慎重にCRF450 RALLYを走らせました。

トップグループの戦いは、短いステージらしく、タイトなものでした。ヤマハのダビデ・カストー選手がステージ優勝を飾り、1分9秒差の2位にオリビエ・ペイン選手(ヤマハ)、3位にファン・ペドレーロ選手が入りました。ハスクバーナのアレサンドロ・ボッツーリ選手が3分25秒差で4位、シリル・デプレ選手(KTM)が4分7秒差の5位でこのステージを終えています。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  2. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  3. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  4. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
ページ上部へ戻る