[HONDA]ダカールラリー 第4ステージ TEAM HRCのライダーたち、ロングステージで実力を発揮

TEAM HRCのライダーたち、ロングステージで実力を発揮
1月5日にスタートしたダカールラリーは、現地時間8日に、ナスカ〜アレキパでステージが行われました。2輪と4輪では、わずかにスペシャルステージ(競技区間)の長さが異なるこのステージ4の距離は約720km。その内訳は、リエゾンが(移動区間)429km、スペシャルステージは289kmとなっています。ダカールラリー2013が始まってからは最長となる一日ですが、今後はさらに長いステージが控えており、過酷さを増してきています。

第4ステージのルートは、砂丘が連なる壮観な風景に始まり、ダカールに慣れたライダーですら惑わされるような、広大な砂漠へと続きます。それらを乗り越えると、主催者は全く表情の異なるルートを用意していました。ペースの上げにくい岩混じりのサンドセクションでライダーたちを揺さぶり、そしてワジ(枯れた川の跡)を越えながら進む難しいナビゲーションタスクも課していたのです。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る