[HONDA]ダカールラリー 第4ステージ TEAM HRCのライダーたち、ロングステージで実力を発揮

TEAM HRCのライダーたち、ロングステージで実力を発揮
1月5日にスタートしたダカールラリーは、現地時間8日に、ナスカ〜アレキパでステージが行われました。2輪と4輪では、わずかにスペシャルステージ(競技区間)の長さが異なるこのステージ4の距離は約720km。その内訳は、リエゾンが(移動区間)429km、スペシャルステージは289kmとなっています。ダカールラリー2013が始まってからは最長となる一日ですが、今後はさらに長いステージが控えており、過酷さを増してきています。

第4ステージのルートは、砂丘が連なる壮観な風景に始まり、ダカールに慣れたライダーですら惑わされるような、広大な砂漠へと続きます。それらを乗り越えると、主催者は全く表情の異なるルートを用意していました。ペースの上げにくい岩混じりのサンドセクションでライダーたちを揺さぶり、そしてワジ(枯れた川の跡)を越えながら進む難しいナビゲーションタスクも課していたのです。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ヤマハ TZR250R(※イメージ画像) 2スト車を中心に計5台の絶版車をラインナップ 東…
  2. エビスサーキットとナップスは、ライダーを対象とした福島復興支援イベント「福島モトフェス」を9…
  3. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  4. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
ページ上部へ戻る