HONDA、「CB400 SUPER FOUR」「CB400 SUPER BOLD`OR」のリコール

リコール開始日:平成24年12月14日

【不具合の部位】
制動灯 (後輪用制動灯スイッチ)

【不具合の内容】
メインハーネスから電気回路を分岐させるコネクタ部がテープで覆われているため、雨天走行等でメインハーネス先端より浸入した雨水等が保護チューブ内を伝わりコネクタ部が浸水すると、溜まった水が電線内の芯線を伝わって後輪用制動灯スイッチまで達することがある。そのため、スイッチ接点が錆びて導通不良となり、後輪制動時に制動灯が点灯しなくなるおそれがある。

【改善の内容】
全車両、電気配線のコネクタ部を覆っているテープを修正するとともに、後輪用制動灯スイッチを新品に交換する。

【使用者に周知させるための措置】
・使用者:ダイレクトメール等で通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、車台番号付近に?3072のステッカーを貼付する。

【対象車の型式、通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】
<型式:EBL-NC42>
■車種:CB400 SUPER FOUR/CB400 SUPER BOLD`OR
・NC42-1000031〜NC42-1004370
・平成19 年12 月17 日〜平成20 年3 月20 日/4,261台

・NC42-1010002〜NC42-1011478
・平成20 年6 月5 日〜平成20 年11 月21 日/1,457台

・NC42-1100007〜NC42-1106270
・平成20 年9 月24 日〜平成24 年10 月19 日/6,224台

・NC42-1200001〜NC42-1202976
・平成22 年2 月1 日〜平成22 年12 月20 日/2,974台

・NC42-1300001〜NC42-1303938
・平成23 年1 月25 日〜平成24 年11 月26 日/3,929台

・NC42-1400001〜NC42-1401630
・平成23 年12 月16 日〜平成24 年11 月27 日/1,627台

・NC42-1500001〜NC42-1500460
・平成24 年10 月25 日〜平成24 年11 月19 日/460台

(計1型式) (計2車種)(計20,932台)
(製作期間の全体の範囲)平成19年12月17日〜平成24年11月27日

【注意事項】
リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  2. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  3. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
  4. Monster Yamaha Tech3は、ジョナス・フォルガー選手の欠場を受け、ハフィス・…
ページ上部へ戻る