Harley-Davidson、「ナイトロッド スペシャル」 リコール

リコール開始日:平成24年11月21日

【不具合の部位】
ナンバープレート及び保安灯火類ブラケット

【不具合の内容】
ナンバープレート及び保安灯火類を保持するブラケットの取付ボルトの取付方法が不適切なため、走行中の振動により取付ボルトが外れ、これらの部分が落下することがある。また、外れた部分が後輪に巻き込まれ、後輪用ブレーキホースを損傷することでブレーキフルードが漏れて後輪ブレーキが効かなくなるおそれがある。

【改善の内容】
全車両、4本のナンバープレート及び保安灯火類ブラケットの取付ボルトのうち、後方2本の取付ボルトにスレッドロック剤を塗布し、規定トルクで取付け直す。
また、前方2本の取付ボルトを長いものと交換し、スレッドロック剤を塗布し、規定トルクで取付け直す。

【使用者に周知させるための措置】
・使用者:ダイレクトメール等にて通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、フレームネック部分に外−1878 のステッカーを貼付する。

【対象車の型式、通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】
◆型式:HHH
■ナイトロッド スペシャル
・5HD1HHHE8DC800018〜5HD1HHHE3CC810003
・平成23年7月7日〜平成24年8月30日
・計240台 (計1型式) (計1車種)

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、1月26日(金)より正規ディーラーにて「ハーレーダビッドソ…
  2. 温かいコーヒー&代表モデルの試乗 群馬県太田市のインディアン正規販売店「M.C.ファクトリ…
  3. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  4. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
ページ上部へ戻る