[Husqvarna]EWC最終戦フランスGP ユハ・サルミネン シリーズランキング3位獲得

10月20/21日に、EWC最終戦フランスGPが開催されました。昨年のE1クラス チャンピオン、ユハ・サルミネンは、自身9度目のワールドタイトルを獲得すべく逆転チャンピオンに向けレースに臨みましたが、DAY1/3位 DAY2/2位と好成績を残すも、ポイントスタンディング3位でシーズンを終了しました。

ユハ・サルミネン選手談:「両日ともベストを尽くし全体的に良い走りが出来たと思っています。ただいくつかのトラブルもあり、勝つことが出来ず、フラストレーションが溜まっています。チャンピオンシップに関しては、アルゼンチンでのチェーンに石が噛むという不運なリタイヤが悔やまれますが、これもレース。シーズンを通して良い仕事をしてくれたTEAMの皆に感謝しています。」

E1クラスでは、DAY1にマッティー・セイストラが6位、ロレンツォ・サントリーノが7位となり、2日目にリベンジを果たそうとしていた矢先に、パルクフェルメから、この2名のマシンが盗まれるというあってはならない事件が発生したため、E1クラスDAY2はキャンセルに・・

この結果、シリーズランキングで、マッティー・セイストラ選手が5位、ロレンツォ・サントリーノ選手が8位でシーズン終了しています。

マッティー・セイストラ選手談:「大変な週末になりました。初日は徐々に調子を上げたところで、ミスを犯し6位と奮いませんでした。シーズン最後のレースで挽回したいと準備していましたが、翌朝マシンが盗まれるというありえない形でシーズン終了となってしまいとても残念です。今シーズンは勝つことが出来ずとてもタフなシーズンとなりましたが、TEAMの万全なバックアップに感謝しています。」

今シーズンもHusqvarna CH Racingへのご声援誠にありがとうございました。

さらに、まもなくデビューする2013TEシリーズ!!トライ・エンデューロ参加者やJNCC参加者、さらにイベント等で、Husqvarna試乗会を行っております。世界中で活躍している、パワー&レスポンスが向上したTEシリーズを是非体感してみてください。
詳しくは、お近くのハスクバーナオフシャルディーラーまでお問合せください。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る