[HONDA]MotoGP 裕紀・貴晶・謙汰 頂点を目指せ!Vol.15

中上貴晶・さらなる高みへ
「本当に、非常に長い23周でした」

10月14日のMotoGP第15戦日本GPのMoto2クラス決勝を終えた中上貴晶の第一声です。悔しさとほっとした気持ちが入り混じるような表情で、中上は7位で終えたレースを振り返りました。

この日の午後0時20分に始まった決勝レースで、中上は4列目11番グリッドからスタートしました。金曜日のフリー走行では、午前と午後のセッションを終えて総合8番手という滑り出しでしたが、土曜日はセットアップが思い通りの方向に進まず、当初狙っていたよりも低い位置から日曜日を迎えることになってしまいました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  2. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
  3. 2018 FIM※ロードレース世界選手権権シリーズ第16戦日本GP(10月21日開催)に…
  4. ライダー&ファクトリーマシンのフォトタイムも! HYODのフラッグシップストア“HYOD …
ページ上部へ戻る